アコースティックギター初心者向け入門講座

「アコースティック・ギタリスト」に関する記事

  • 717 件目
  • 弾き語りスタイルの女性ギター/ボーカル

    Taylor Swift(テイラー・スウィフト) 1989年12月13日 生 米ペンシルベニア州ワイオミッシング 最年少でグラミー賞 最優秀アルバム賞を受賞したアメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手、シンガー・ソン […]

  • Paul Simon(ポール・サイモン)

    ポール・サイモンは、アメリカのフォークデュオ「サイモン&ガーファンクル」のシンガー・ソングライターとしての肩書きだけでは語りつくせないほど貪欲に自身の音楽を創作しつづける真のアーティストの一人です。

  • Tom Waits(トム・ウェイツ)

    孤高の天才音楽詩人、シンガーソングライター。ギターだけでなくジャズを通過したピアノプレイにも精通し、場末のキャバレーや裏通りのバーにうごめく人間模様・夢や挫折をセンチメンタルに描き出すような作曲能力、なんといっても彼のあまりにも個性的なしゃがれた声に魅了された人も少なくないと思います。

  • Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)

    サーファー、映画監督、実業家、プロデューサー…そしてミュージシャン。様々な肩書きを持つハワイ州オアフ島出身のJack Johnson(ジャック・ジョンソン)の音楽は、一貫してサーフィンと寄り添っています。ほとんどアコギ一本引き語りのリラックスした音楽スタイルです。

  • Nick Drake(ニック・ドレイク)

    Nick Drake(ニック・ドレイク)はビルマ(現ミャンマー)生まれのイギリス人シンガーソングライター。60年代というロックが華々しい時代にデビューしましたが、彼の音楽は売れませんでした。繊細だった彼は自分の音楽が大衆に受け入れられないことに苦しみます。

  • Johnny Cash(ジョニー・キャッシュ)

    ジョニー・キャッシュは1950年代から活動したシンガーソングライター。生涯でヒットした曲数140曲以上、グラミー賞11回受賞、ロックの殿堂、ソングライターの殿堂、カントリーの殿堂にそれぞれ殿堂入りを果たしており、非常に多くのミュージシャンから支持されている、アメリカ・カントリー界の重鎮です。

  • Bob Dylan(ボブ・ディラン)

    Bob Dylan(ボブ・ディラン)は’60年代のフォーク・ロック音楽に多大な影響を与えたアメリカのシンガーソングライターです。吟遊詩人という形容がピッタリな彼の歌に込められた詩はメッセージ性や反骨精神に溢れ「世代の代弁者」と称えられることもあります。