アコースティックギター初心者向け入門講座

屋外での弾き語りに最適なエレアコ用ギターアンプ

自分を売り込む/プロモーションするのに一番手軽なライブ方法といえば(動画配信もありますが、それは別の機会に)、ストリートライブ。練習にもなるしステージ度胸もつきます。歌を伝えるということを確認できる機会でもありますよね。

静かな場所でアンプを通さないアンプラグド演奏で、音が聞こえるなら大丈夫ですが、駅前や街中の喧騒の中で弾き語りをする人ならギター・アンプは必需品。

そんな都会の街中で演奏したいストリートムージシャンにオススメのエレアコ・アンプ / ストリートライブで使えるアンプ等を紹介します。

電池で鳴らせるアンプ

Roland AC-33

Roland AC-33

Roland AC-33はアコースティック・ギター用に設計されたコンパクトなアンプです。電源は、ACアダプターと単3形電池による2電源方式。8本のアルカリ乾電池で最大約8時間の駆動が可能なので、ストリートでの演奏にも活用できます。マイク/ライン入力も搭載しているので、ボーカル・マイクやギター以外の楽器を入力することも可能。安いですが高品質なアンプ。

Roland AC-33 – Supernice!ギターアンプ

PLAYTECH JAMMER Jr. FXD

PLAYTECH JAMMER Jr. FXD

アルカリ単3乾電池10本で約10時間使用可能マイク入力とデジタルエフェクトを備え弾き語りにも最適、しかも1万円を下回る価格…と、初心者で手軽にストリートライブしたい人にはオススメなアンプです

PLAYTECH JAMMER Jr. FXD – Supernice!ギターアンプ

CRATE TX15

CRATE TX15

「TAXI」の愛称でストリートミュージシャンに大人気のモデル。充電式で持ち運べるコンパクトなボディに2チャンネル入力、CDインプット端子を備えており、CDをバックにギターとヴォーカル・マイクを使用しての演奏が可能。15W出力なのでそこそこパワーもあります。

CRATE TX15 – Supernice!ギターアンプ

LINE6 Micro Spider

LINE6 Micro Spider

4つのアンプタイプ、6つのエフェクトを搭載。エレキギターやアコースティックギター、ボーカルが演奏可能なLine6のアンプです。6本の単2電池によって6ワットのパワーを6.5インチのスピーカーからとは信じられないほどの凶暴なサウンドを出力、さらにクロマチック・チューナーを内蔵。他のアンプにはない、至れり尽くせりな野外演奏に適したアンプ。

LINE6 Micro Spider – Supernice!ギターアンプ

モニター用アンプ

他にも、キーボード等のモニター用に使うアンプはアンプ自体に”クセ”が少なく、アコースティックギターの本来の音を忠実に再現してくれるので、野外演奏向けといえるでしょう。

アコースティック アンプ – Supernice!ギターアンプ