アコースティックギター初心者向け入門講座

EASTMAN(イーストマン)のアコギについて

EASTMAN(イーストマン)のアコースティックギター

EASTMANは長年ヴァイオリン、チェロ、コントラバスを作っていたアメリカのメーカー。全モデル単板削り出しで製造されるエレアコ・エレキギター・アコースティックギターの独特なボディの形状は特徴的です。

新品とは思えないヴィンテージ・ギターを持ったかの様な軽さです。そして、ボディ全体が響き渡るように鳴るそのサウンド。単板を削り出す事でしか得られない、低音から高音まで幅広いレンジで豊かに鳴り響く「歪みの無いナチュラルな木のトーン」です。ピッキングの強弱が幅広いレンジでそのまま如実に出ます。

現在、EASTMANの生産拠点は中国にあり、完全なハンドメイドで品質の高い製品を低価格で提供しています。

EASTMANのラインナップ

eastman-head E10 OM のヘッド部分

AR800-15

削りだしのアーチトップギター。レギュラーモデルAR800の15インチサイズの小振りなボディバージョン。ルックスはよりブルージーな雰囲気を醸し出します。サウンドは、低音がタイトになり見た目通りブルースに最適なモデル。独特のミドル感を持ちボトルネックで鳴らせば、このモデルでしか出し得ない「その音」となります。

AR805

ノン・カッタウェイが持つサウンドの太さを十分に発揮しつつ、ブレイシングをX-パターンにする事で音のツブ立ちを明確にさせ、より音が前に出る抜けの良いアコースティックな鳴りを醸し出します。

AC420B

EASTMANのFLAT TOPシリーズ。コシのあるブライトで輪郭のハッキリしたサウンドに、EASTMANならではのウッディーな鳴りをプラス。

EASTMANの主な使用ギタリスト

人気記事(週間)

アコースティックギター
ブランド一覧

K.Yairi インタビュー
寺田楽器訪問インタビュー:アコースティックギター編