アコースティックギター初心者向け入門講座

Seagull(シーガル)のアコギについて

Seagull(シーガル)のアコースティックギター

シーガルは1980年代初頭に誕生した、カナダのケベック州東部の小さな村で作られているギター・メーカーです。
シーガルのギターはトップ板に合板ではなく、贅沢な単板の材を使用しています。またラミネイト(プライウッド=合板)のトップにより、「エイジング」と呼ばれる弾き重ねて行くことでますます良いサウンドになっていく、というすばらしい特徴を持っています。

カナダは豊富な森林資源に恵まれており、ギターのみならず木材を使用する家具などの生産も盛んです。なにより、木材輸入にかかる関税や輸送料といった原材料コストを抑えることができるため、高品質なギターをリーズナブルな価格設定で提供することが可能なんですね。

シーガルのラインナップ

シーガル・ギターのヘッド部分

Maritime ‘SWS’ Mini Jumbo High-gloss

ローからハイまでの幅広いレンジを確保しつつ、ミッドレンジの利いたトーンが特長です。 ハイグロス・カスタム・ポリッシュ・ラッカー・フィニッシュは、塗膜が非常に薄く、弦振動の伝達に優れ、弾き込むほどに鳴りが良くなるエイジングという現 象を起こさせます。高い品質とスペックを備えながら、優れたコストパフォーマンスも魅力のひとつ。

S6 Slim

3レイヤー・ワイルドチェリーのサイド& バックのサウンドは、マホガニーのような甘いトーンと メイプルのようなブライトなトーンの両方の魅力を持っています。

シーガルの主な使用ギタリスト

  • Morgan Finlay
  • Peppino D’Agostino
  • James Blunt’s
  • Anna Neale
  • Kyle Riabko
  • Wes Willis

人気記事(週間)

アコースティックギター
ブランド一覧