アコースティックギター初心者向け入門講座

Fender(フェンダー)のアコギ徹底分析

メイプルネック:フェンダーらしさの発揮されたラインナップ

Kingman Jumbo SCE with Case

Kingman Jumbo SCE with Case

指板にバインディングとブロックインレイを持つ、フェンダー・アコースティックギターの最上位機種です。かつてのキングマンはドレッドノート・タイプのボディだったのですが、現代版では大型のボディで復活しています。ボディの大型化に合わせてネックも若干太くなっていますが、それでもナット幅約43mmというサイズはアコギの中では細めの部類に入ります。


Fender Kingman ASCE

Kingman Jumbo SCEを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す 石橋楽器で探す YYahoo!ショッピングで探す

Redondo / Sonoran / Villager / Malibu

redondo-sonoran-villager-malibu 左から:Redondo CE、Sonoran S、Villager 12 String、Alkaline Trio Malibu

こちらはドレッドノートタイプのシリーズです。「レドンド(Redondo)」はトップが合板、「ソノラン(Sonoran)」はトップが単板、「ヴィレジアー(Villager)」はソノランの12弦仕様です。
「マリブ(Malibu)」は小さめボディで、弦長はそのままですがナット幅約41mmと、かなり細いグリップになっています。カッタウェイ(Cutaway)を持つエレアコ(Electric Acoustic)仕様である「CE」が基本ですが、ソノランのみカッタウェイをピックアップを持たないモデルが出ています。

レドンドとソノランはナット幅約42mmで、ストラトキャスターなどのエレキギターとほぼ同じネックグリップになっています。これはアコギのネックとしては極めて細く、手のサイズに自信がない方にもお勧めです。

RRedondoを楽天で探す
RSonoranを楽天で探す Aアマゾンで探す 石橋楽器で探す
RVillagerを楽天で探す
RMalibuを楽天で探すAアマゾンで探す

Stratacoustic / Telecoustic

Stratacoustic / Telecousticストラト、テレキャスのボディシェイプがそのまま活かされている

本家のフェンダーだからこそ許される、ストラトキャスターやテレキャスターのボディシェイプをそのまま残して仕上げたエレアコです。ストラタコースティック(Stratacoustic)はコンター加工がないためストラトのまんまとまではいきませんが、ストラト同様にハイポジションまでストレスなくプレイできます。テレコースティック(Telecoustic)は、テレキャスターそのまんまの弾き心地です。サイド/バックはガラス繊維の一体成形で作られており、オベーションを彷彿させます。

両モデルとも、基本モデルに加えてメタリックカラーでマッチングヘッド(ボディとヘッドが同じ色)仕様の「プラス(PLUS)」、美しいフレイムメイプルとボディトップにあしらった「プレミア(PEMIER)」があります。

RStratacousticを楽天で探す
RTelecousticを楽天で探す

スタンダードな仕様のラインナップ

クラシックデザインシリーズ

fender-acoustic-classic-design左から:CD-320ASRWCE、CD-320ASCE、CD-220SCE、CD-140SCE、CD-100CE

ドレッドノートをメインとし、マテリアルに豊富なバリエーションを設けたシリーズです。楽器にいちいち名前をつけるフェンダーらしからず、モデル名は「CD-320ASRWCE with Case」のように全て型番になっています。数字はそのモデルのグレードを表し、数値が高いほど上位グレードです。

  • CD-320ASRWCE:シトカスプルーストップ、インドローズサイド&バック
  • CD-320ASCE:単板スプルーストップ、単板マホガニーサイド&バック
  • CD-220SCE:単板スプルーストップ、合板アッシュサイド&バック
  • CD-140SCE:単板スプルーストップ、合板マホガニーサイド&バック
  • CD-100CE:合板スプルーストップ、合板マホガニーサイド&バック

左から:CP-60Sx2、CP-140SEx2、CT-60Sx2、CT-140SEx2

左から:CN-60Sx2、CN-140SEx2、CB-60CEx2

  • CP-60S(パーラーボディ):単板スプルーストップ、マホガニーサイド&バック
  • CP-140SE(パーラーボディ):単板スプルーストップ、ローズウッドサイド&バック、ピックアップ搭載
  • CT-60S(トラベルギター):単板スプルーストップ、マホガニーサイド&バック
  • CT-140SE(トラベルギター):単板スプルーストップ、ローズウッドサイド&バック、ピックアップ搭載
  • CN-60S(ナイロン弦):単板スプルーストップ、マホガニーサイド&バック
  • CN-140SE(ナイロン弦):単板シダートップ、ローズウッドサイド&バック、ピックアップ搭載
  • CB-60SCE(アコースティックベース):単板スプルーストップ、マホガニーサイド&バック

その他、オールマホガニーのモデルなどがラインナップされ、材の違いを楽しむことができます。

Fender Kingman ASCEFender Acoustic CD-140SCE Demo

RCD-320を楽天で探す
RCD-220を楽天で探す
RCD-140を楽天で探す
RCD-100を楽天で探す

T-Bucket シリーズ

fender-acoustic-t-bucket左から:100CE、300CE、400CE

ロゼッタ(サウンドホール周りの装飾)やヘッドの意匠を、ロケンローな作風で知られるイラストレーターのヴィンス・レイ氏が担当した異色のドレッドノートです。

  • 100CE:合板スプルーストップ、合板マホガニーサイド&バック
  • 300CE:フィギュアドメイプルトップ、合板マホガニーサイド&バック
  • 400CE:フレイムメイプルトップ&サイド&バック

というようにグレードごとに材料が異なります。


Fender Acoustic NEW T-Bucket 300 CE Demo

T-Bucketシリーズを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す

リゾネーターシリーズ

「ドブロ」に代表される金属製の「共鳴器(リゾネーター)」をブリッジに持つタイプのギターについても、フェンダーは積極的に取り組んでいます。リゾネーターの付いたギターは中音域が膨らんだ丸いトーンを特徴とし、特にスライド奏法を駆使するプレイヤーが愛用します。
こちらのラインナップは一見テレキャスターのネックが挿さっているように見えますが、すべてマホガニーネック仕様になっています。シンプルなベーシックモデルからFホールがフェンダーロゴの「F」になっているもの、テレキャスタータイプのものまであります。

アコースティック・パック

これからギターを始める方に向けて、必要なものが収められているアコギのセットが用意されています。

  • FA-100 Acoustic Pack:シンプルなドレッドノートに、ギグバッグ、チューナー、ストラップを同梱
  • DG-85 Acoustic Pack:単板スプルーストップ、合板マホガニーサイド&バックのドレッドノートに、ギグバッグ、教則DVD、弦、ストラップ、チューナー、ピックを合わせたセット

このパックとカポタストがあれば、たいがいのことは何とかなります。

人気記事(週間)

アコースティックギター
ブランド一覧